おさけとで日本酒の四季を楽しむ!季節ごとの特徴や味の違いを紹介

こんにちは!
和食日和 おさけと のPR担当です。
今回は、おさけとで絶品日本酒を楽しむ皆さんに、日本酒の季節感を堪能するためのガイドをお届けします。
季節ごとに変わる日本酒の味わいや特徴を知り、さらにその楽しみ方を広げましょう!

日本酒の四季:春夏秋冬それぞれの魅力を解説

冬の新酒:瓶詰めされたてのフレッシュさが魅力

冬は日本酒の製造が最も活発な季節で、新たな銘柄が続々とリリースされます。新酒は瓶詰めから数ヶ月以内に飲むことがおすすめで、フレッシュでフルーティーな味わいが特徴です。特に、「しぼりたて」や「生酒」は鮮度が高く風味豊かで楽しめます。寒い冬に暖かい室内で、新酒を楽しむのも良いですね。

春酒:風味豊かな華やかさが特徴

春になると冬に仕込まれた日本酒が熟成され、「春酒」と呼ばれる季節限定の銘柄が登場します。熟成により味わいや香りが増し、花や果実のような華やかさが楽しめます。春らしい鮮やかな味わいを持つ春酒は、お花見などのイベントと相性抜群。ぜひ春の訪れと共に味わってみてください。

暑い夏には、軽やかで爽快感がある夏酒が登場します。低温で発酵させた日本酒や炭酸ガスが含まれたものが多く、そのまま冷やして飲むだけでなく、氷や炭酸水を加えて飲むことでさらに涼しさを感じられます。夏の暑さに負けないさっぱりとした味わいで、夏の宴会やビーチパーティーでも人気です。

冬に仕込まれた日本酒を夏の間に貯蔵庫で熟成させた「ひやおろし」は、秋になるとそのまま出荷されます。熟成によって味わいや香りが増し、落ち着いたコクや旨みが感じられます。温度帯が広く、冷やしても美味しいのはもちろん、温めても味が深まり広い温度帯で楽しめる。秋の栗やさつまいもなどの旬の食材と一緒に楽しむのがおすすめです。

いかがでしたでしょうか?
季節ごとに変わる日本酒の味わいと特徴を知り、さらに日本酒を楽しみましょう。
当店「おさけと」では、季節に応じた日本酒を取り揃えてお客様をお待ちしております。
ぜひお越しの際はご利用ください。
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
※画像はイメージです。

お問い合わせ
ご予約はこちら

ネット予約は24時間受付

店舗情報

【公式】和食日和おさけと日本橋室町

【公式】和食日和おさけと日本橋室町

住所
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4丁目4-16
日本橋内山ビル B1F
アクセス
JR総武本線快速線 新日本橋駅 4番出口 徒歩3分
JR神田駅 東口(中央通り方面) 徒歩4分
地下鉄銀座線 三越前駅 徒歩5分
地下鉄日比谷線 小伝馬町駅 徒歩7分
電話番号
050-5448-3337
営業時間
■ランチ
[月~金]11:30~14:00(L.O13:30)
[土曜日]11:30~14:30(L.O13:30)

■ディナー
[月~木]17:00~22:30(L.O21:30)
[金曜日]17:00~23:00(L.O22:00)
[土曜日]17:00~22:00(L.O21:00)
定休日
日曜・祝日
決済方法
現金: 可 
クレジットカード ; VISA  マスター  アメックス  DINERS  JCB 
電子マネー ; Suica  iD  QUICKPay 
QRコード決済 ; PayPay 
備考